先日、キャリア通算500ゴールを達成したズラタン・イブラヒモヴィッチ。

バンクーバー・ホワイトキャップス戦でもPKを含め2ゴールを叩き出し、3-0の勝利に大貢献した。

この試合で2点目となるゴールはなかなか見事だった!

相手の対応も軽いが、フェイントと空いたスペースの使い方はさすが。

この後、イブラはPKを獲得してハットトリックのチャンスがあったのだが、キッカーをロマン・アレッサンドリーニに譲った。

その件については、「彼は来て、頼んできた。で俺は譲った(He came. He asked. And I give)」と3文で述べていたそう。