『Mirror』は13日、「リヴァプールのブラジル代表選手3名は、プライベートジェットでイングランドに戻ってきた」と報じた。

今回のインターナショナルマッチウィークでアメリカ大陸に渡り、7日にアメリカと、11日にエルサルバドルとの親善試合を戦ってきた。

リヴァプールからはロベルト・フィルミーノ、アリソン、そしてファビーニョの3名が選出されている。

水曜日の朝までは代表チームでの拘束が続く予定で、そうなればイングランドでは金曜日からしか練習をスタートできない。

トッテナムとのビッグマッチは土曜日の昼に行われるため、彼らの出場は難しいのではないかと言われていたが…。

しかし記事によれば、なんとこの3名はすぐにプライベートジェットでイングランドに戻り、木曜日にはメルウッドでの練習に復帰。金曜日にフルトレーニングにも参加したというのだ。

ロベルト・フィルミーノとアリソンは土曜日の試合でスタメン出場できる可能性が高まっており、ユルゲン・クロップ監督も喜んでいるそうだ。