『ESPN』は9日、「トッテナム・ホットスパーは、アストン・ヴィラからMFジャック・グリリッシュの取引を拒否された」と報じた。

今夏のマーケットで非常に苦しい状況となっているトッテナム。スタジアムを建設したこともあってか、即戦力の補強は未だなし。

移籍期間のクライマックスにジャック・グリリッシュを獲得するために2500万ポンド(およそ35.69億円)のオファーを送ったといわれている。

しかしアストン・ヴィラはイングランドU-21代表で活躍するグリリッシュの放出を拒否し、「いかなる価格でも売らない」と返答したという。

グリリッシュ自身はトッテナムでのプレーを希望していたものの、ヴィラ側は彼を残留させ、条件面を改善させた新しい契約を手渡す予定だそう。

なぜアストン・ヴィラが拒否したかという理由については、『Independent』によれば「あまりにオファーの額が安すぎた」からだとのこと。

最初の提示は300万ポンド(およそ4.28億円)+ジョッシュ・オノマーの譲渡という条件だったため、ヴィラはその時点で態度を硬化させていたという。