ワールドカップ準決勝に進出したクロアチア代表。かつてトッテナムなどでプレーした32歳のイケメンDFヴェドラン・チョルルカもバックアッパーとして存在感を放っている。

その彼とパートナーであるフランカ・バテリッチさんが溺愛するのが柴犬のOskiだ。

2人のSNSには、彼の姿が頻繁に登場する。

この「撫でて」仕草はかわいすぎる…ズルすぎるぞ!

Happy father's day!!😉❤️🐺 #sinoskar #shibainu #shibalovers #shiba #shibadog
Vedran Ćorlukaさん(@corlukav05_14)がシェアした投稿 -

さらに、チョルルカはOskiが好き過ぎて、2016年にはふとももに彼のタトゥーまで彫ってしまったほど。

イングランドとの大一番で、柴犬大好きなイケメンDFチョルルカの出番は訪れるだろうか。