今ワールドカップへの出場も噂されていた元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ。

解説者としてロシア入りしていた彼だが、すでにLAギャラクシーに戻っていたようだ。

そして、このほど行われたサンノゼ・アースクエイクス戦では2ゴールの大暴れを見せた。

まずは開始から1分も経たないうちにこの強烈ボレー!

さらに、前半25分にはフリーキックで追加点をゲット。

これでイブラは2試合連続2得点。MLS12試合で9ゴールとさすがの存在感を見せているが、チームはリードを守れず、3-3の引き分け。

試合後、イブラも「ミスが多過ぎる」としてチームとして守備を改善しなければいけないと述べていた。