『Sportskeeda』は21日、「フランス代表MFポール・ポグバは、エンゴロ・カンテとブレーズ・マテュイディについて話した」と報じた。

今回のワールドカップでは、初戦でオーストラリアを撃破し、さらにペルーも下すことに成功したフランス。

ポグバは第一節でインサイドハーフ、第二節で2ボランチの一角として出場し、勝利に貢献した。

彼は周りの仲間について以下のように話し、カンテとマテュイディの運動量は異次元だと称したという。

ポール・ポグバ

「エンゴロ・カンテとのコンビについて?『NG』(カンテの愛称)と一緒にプレーするのはとても簡単だよ。

どこにだっているからね。15個くらい肺を持っていなきゃできないことだよ。

そして、ブレーズ(マテュイディ)も同じく15個くらい肺があるね。僕は周りの才能に恵まれているよ。

2試合で勝利を収めた。それができなかったビッグチームもたくさんある。それを皆見ただろう」