これまで一貫してウィンターブレイクを導入してこなかったプレミアリーグ。

だが、2019-20シーズンからの施行がすでに決まっており、『BBC』ではその時期と導入方向について伝えていた。

それによれば、冬休みになるのは2月。20チームが2週に分かれて休みをとり、1週目にまず10チーム、2週目に残りの10チームがブレイクに入るとのこと。

その影響によって、FAカップ5回戦はミッドウィーク開催になるほか、5回戦ではリプレイ(同点だった場合の再試合)は行わないことになるようだ。

ただ、EFL(英2~4部)ではこれまで通りのスケジュールになる模様。