『Sportskeeda』は2日、「ワールドカップに出場するイングランド代表の中で、最も注目すべき5名の選手」という記事を掲載した。

フランスと並び、今回のワールドカップで最も若いチームの一つとなったイングランド。

マウリシオ・ポチェッティーノやユルゲン・クロップら若手の起用に積極的な監督が台頭したこともあり、多くのヤングスターがワールドクラスの実力を手にした。

久々の優勝も期待されているイングランド代表で、最も注目すべき5名の選手とは誰か?

ジョーダン・ピックフォード

ジョーダン・ピックフォード イングランド

若きエヴァートンのゴールキーパーは、新しいクラブに加入してからの初年度で不本意な成績に終わった。

事実彼は多くのゴールを許したが、全体的なパフォーマンスを見ればイングランド代表に選ばれることは当然である。

この24歳の選手はドイツとの親善試合でデビュー。すぐに信頼を勝ち取り、ワールドカップの23名に入ってきた。

彼に加えて、ジャック・バットランドとニック・ポープもロシアへ行くが、ピックフォードがスタメンになる可能性が高い。

今季29試合に出場し、平均1.87回のセーブを記録。最高のパフォーマンスとは言えないが、後半に成長を見せた彼は自信を持っているはずだ。