今季限りでアトレティコ・マドリーを退団するフェルナンド・トーレス。

ワンダ・メトロポリターノで行われたエイバルとの最終戦に先発すると、満員のサポーターたちの前で2ゴールを叩き出し、千両役者ぶりを見せつけた。

34歳になったニーニョにとって、これがアトレティコでのラストマッチ…のはずが、代表戦に出場する可能性がある。といってもスペイン代表ではない。

アトレティコはナイジェリアに飛び、W杯を控える同国代表チームと親善試合を行う。そして、その遠征メンバーにトーレスも名を連ねているのだ。

ディエゴ・シメオネ監督が正真正銘の今季ラストマッチに向けて招集した20名は以下の通り。

GK:ヤン・オブラク、アクセル・ウェルネル

DF:フアンフラン、セルジ・ゴンサレス、フランシスコ・モンテーロ、アンドレス・ソラーノ、ラファ・ムニョス

MF:ジョタ、トーマス・パーテイ、ガビ、ビトーロ、トニ・モヤ、フアン・アグエロ、ロベルト・オラベ、ミケル・カロ

FW:ホアキン・ムニョス、フェルナンド・トーレス、アンヘル・コレア、ケヴィン・ガメイロ、ボルハ

トーマス・パーテイは今月末に行われる日本代表戦に向けたガーナ代表にも招集されている。