今年1月、現役引退が発表された元ブラジル代表のロナウジーニョ。

全盛期こそ短かったものの、類まれなテクニックや創造性あふれるアイデア、試合中の「笑顔」で世界中のサッカーファンを魅了。21世紀最初のスーパースターとしてサッカー界にたしかな足跡を残したファンタジスタだ。

そんな彼が、バルセロナのレジェンドとしてKONAMIの人気ゲーム「ウイニングイレブン」シリーズに帰ってきた!

ウイニングイレブン ロナウジーニョ

今回登場するのは、キャリアのなかでもベストなシーズンとされている2004-05シーズン。

これを記念し、彼のプレーを現在のバルセロナの選手が語るオリジナルトレーラーが公開されている。

やはり当時のチームメイトやバルサのカンテラに所属していた選手たちにとって、ロナウジーニョは特別だったことがうかがえる。

一緒にプレーしたわけではないルイス・スアレスの言葉も印象的。

一番好きだったのは、1vs1のプレー。観客を楽しませるために素晴らしいプレーをしていたね。

2分だけでいいから、同じピッチで同じ時間を過ごしたかった。

この気持ちは、ロナウジーニョのプレーを知る誰もが感じるところかもしれない。

代名詞とも言えるエラシコ、ノールックパス、高速シザースで相手を惑わせ、体のあらゆる部位でボールを自在にコントロールしてゴールを決めるそのプレーは、今も色褪せることなくファンたちの記憶に残り、称賛されている。

このロナウジーニョが、本日4月26日より家庭用ゲームとモバイルゲーム『ウイニングイレブン2018』に登場(※モバイルゲーム『ウイニングイレブン クラブマネージャー』にも近日登場予定)。

「ウイイレ」の魅力である“時を超えたスーパースターの共演”が、ますます華やかになりそうだ。