『Mirror』は21日、「チェルシーは、アントニオ・コンテ監督を解任した場合1000万ポンド(およそ15.13億円)を支払う」と報じた。

2016-17シーズンはプレミアリーグを制覇したものの、今季は一転苦しい戦いが続いたチェルシー。

チームを率いているアントニオ・コンテ監督は今季限りで交代になる予定であると伝えられている。

しかし、彼の契約はまだ1年残っていることから、もしクラブ側の判断で解任した場合、1000万ポンドの違約金支払いが必要になるようだ。

ただ、すぐにコンテ監督がどこかのクラブと契約すれば、違約金はカットされる。

アーセナルやパリ・サンジェルマンが指揮官不在になると考えられており、多くの監督が玉突きで動くのではないかと言われている。

アントニオ・コンテ監督も早めに去就が決まれば、チェルシーとしても安心できそうだが…。