佳境を迎えている欧州各リーグ。エールディビジではPSVの優勝が決定した。

連覇はならなかったフェイエノールトは現在4位ながら、ここにきて5連勝と調子を上げている。

直近の5位ユトレヒトとの対戦にも3-1で勝利。決勝点を決めたのは、ロビン・ファン・ペルシーだった。

後方からの浮き球を胸で見事にコントロールすると、左足でのシュートをサイドネットに突き刺してみせた。

34歳になったファン・ペルシーだが、動き出し、シュートを打つためのコントロール、そして巧みかつ冷静なフィニッシュは見事。これで復帰後リーグ戦10試合で5ゴールを記録。

試合後には「多くの人は日曜日に控えているAZとのカップ戦決勝のほうに集中してたんじゃないかな。でも、僕らにとっては、まずはこの試合だった」と述べていた。

リーグ戦は残り3試合。4位フェイエと3位AZとの勝点差は8ポイントある。