リオネル・メッシ擁するアルゼンチン代表。『tycsports』によれば、ホルヘ・サンパオリ監督は来月14日に35名を事前登録し、その後23人の本大会メンバーを選択することになるとのこと。

指揮官はメンバーの大半と会談するそうで、すでに何人かの国内組と面談したという。それが終わるとヨーロッパに飛び欧州組と会う予定。ただし、メキシコ、ロシア、中国には向かわないそう。

そして、35人のリストについては以下のようなものだとされている。

GK:

セルヒオ・ロメロ (マンチェスター・ユナイテッド)

ウィリー・カバジェロ(チェルシー)

フランコ・アルマーニ(リーベル)

ナウエル・グスマン(ティグレス)

アグスティン・マルケシン(クラブ・アメリカ)



DF:

ファブリシオ・ブストス(インデペンディエンテ)

ガブリエル・メルカド(セビージャ)

ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)

ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)

フネス・モリ(エヴァートン)

マルコス・ロホ(マンチェスター・ユナイテッド)

フェデリコ・ファシオ(ローマ)



MF:

マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)

エンソ・ペレス(リーベル)

パブロ・ペレス(ボカ)

エベル・バネガ(セビージャ)

ジョバニ・ロ・セルソ(PSG)

アンヘル・ディ・マリア(PSG)

マヌエル・ランシーニ(ウェストハム)

エリック・ラメラ(トッテナム)

ルーカス・ビグリア(ミラン)

ディエゴ・ぺロッティ(ローマ)

エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

マルコス・アクーニャ(スポルティング)

マティアス・クラネビッテル(ゼニト)

エミリアーノ・リゴーニ(ゼニト)

レアンドロ・パレデス(ゼニト)

ハビエル・マスケラーノ (河北華夏幸福)



FW:

クリスティアン・パボン(ボカ)

ラウタロ・マルティネス (ラシン)

リオネル・メッシ(バルセロナ)

セルヒオ・アグエロ (マンチェスター・シティ)

パウロ・ディバラ(ユヴェントス)

ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)

これを見る限り、インテルFWマウロ・イカルディは外れたようだが、果たして…。