パチューカの本田圭佑が7日に行われた後期リーグ第14節プエブラ戦で2ゴールを決めた。

本田は23分、カウンターから先制ゴールを決めると、

3-0として迎えた50分には、ミドルレンジから左足で強烈なシュートを叩き込んだ。

本田の得点は2月24日のレオン戦以来で、後期リーグのゴール数を6に。シーズン通しては9ゴールに伸ばしている。

試合はセバスティアン・パラシオスの4得点もあり、パチューカが6-2で5試合ぶりに勝利。本田はフル出場している。