先週末のエチオピアリーグで驚愕のオウンゴールが発生したという。

当該の試合は第16節、ファシル・ケテマ対ウェルワロ・アディグラット・ユニヴァーシティの一戦である。

ウェルワロのゴールキーパーは、サイドから入ってきたシュートをキャッチ。

そこから左サイドへスローイングしようとするも…。

ボールは自陣のゴールの中へ!

しかし、なんと彼はまるで何もなかったかのようにボールを拾ってプレーを続けようとする!いやいやそれは…。

彼にとっては残念なことに、選手も、審判も、サポーターも、テレビカメラも見ていた。

なお、この試合はこのオウンゴールによってファシル・ケテマが1-0で勝利を収めている。