ブラジル代表FWネイマールの素敵な振る舞いについて、『Globo』が伝えている。

彼は白血病により亡くなったサッカー選手の息子にメッセージを送ったという。

今月2日に死去したのは33歳のパウロ・ジュニオールさん。彼の息子マテウスくん(8歳)はネイマールの大ファンだそうで、本人からのメッセージに驚きを隠せず…思わず泣いてしまっていた。

ネイマール

「ビッグハグを送るよ。そして、僕への愛情をありがとう。

君がとても強くなってくれることを願っているよ、君のお母さんもね。

君によくしてくれた天国のお星さまを忘れちゃだめだよ。それはパウロのことさ」

これはネイマールのバルサ時代のチームメイト、アルダ・トゥランが現在所属するイスタンブルBBのブラジル人MFモッソロやジャーナリストらの尽力で実現したものだそう。