この冬、アーセナルなどのプレミアリーグクラブが獲得するのではないかと伝えられたボルドーのブラジル人FWマウコン。

小柄ながら圧巻のテクニックを持つ20歳の「NEWネイマール」だ。

今季は8ゴール6アシストとリーグアンでブレイク中。直近の得点は23節のリヨン戦で決めたPKだった。

だが、自らPKを奪ったシーンについて試合後にシミュレーションと判断され、リーグから1試合の出場停止処分を科されていた。

ボルドーはこの裁定に対して控訴。このほど、再び判断が下されたのだが、なんと結果は2試合の出場停止!まさかの『倍返し』にあってしまったという…。

これにより、マウコンはニースとモナコ戦に出場できない見込み。8位につけるボルドーにとってはまさに痛恨。控訴が裏目に出てしまったようだ。