久保裕也が昨年1月までプレーしていたヤング・ボーイズ。

スイスの『Blick』が彼らの話題を伝えている。

それによれば、ゲイのサッカー選手についての初の映画が作成されたそうで、その主人公はヤングボーイズのU-21選手2人だという。

ホームスタジアムであるスタッド・ドゥ・スイス・バンクドルフや、ミーティングルームの様子の撮影も許されたとのこと。

ヤングボーイズにはゲイとレズビアンによるファンクラブもあり、クラブのCEOも「我々はオープンなクラブだ」と語っているそう。