2017年のFIFA年間最優秀選手賞に輝いたクリスティアーノ・ロナウド。

同賞はFIFAバロンドールから分裂する形で昨年誕生したが、これで2年連続での受賞となった。

そんなロナウドは受賞から一夜明け、SNSを更新。こんな写真をアップしていた。

写っていたのは、トレーニングに励むロナウド。二人の息子が隣でその様子を見ている。

ロナウドは「才能ある2人の子供に、鍛錬と献身こそがナンバーワンになるための唯一道であることを教えているよ」と綴ったのだが、何と言っても目が行くのはその筋肉…。

両腕も立派だが両足はまるで大木のよう…。どれだけのトレーニングを積めば、これだけの筋肉になるのだろうか?

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら