『Sky Italia』は21日、「元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリは、インテルの補強に苦言を呈した」と報じた。

今季ダニエレ・パデッリ、ミラン・シュクリニアル、ボルハ・バレロを獲得したインテル。しかし、派手だった昨季と比べるとやや大人しいマーケットになっている。

かつてインテルでプレーしたヴィエリはその状況について以下のように話し、平均的な選手を獲るのはやめろと指摘したとのこと。

また、これまた古巣のミランについては、カリニッチよりはベロッティを獲るべきであるとアトバイスした。

クリスティアン・ヴィエリ

「インテルはチャンピオンである必要があるよ。平均的な選手を買うのはもういい加減にしてくれ!

ミランの新しいストライカー?カリニッチはボールを持った時のテクニックに優れているね。

しかし、私はアンドレア・ベロッティの方が好みだね。彼は背が高いし、ハングリーだし、より貴重な選手だ。

ただ、彼は猛獣のように戦い続けなければならない。トリノの伝説的なFWパオロ・プリーチを思い出させるね。

私が彼にアドバイスできるとすれば、早くビッグクラブに行けということだね。もう一つ飛躍しなければならないよ」