かつてアーセナルなどでも活躍したトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨール。

今年1月にトルコ1部イスタンブルBBに加入すると、ガラタサライ戦でハットトリックを達成するなど、11試合で6ゴールをマークした。

そんななか、『Citifmonline』が彼について気になる情報を伝えていた。

それによれば、アデバヨールは故郷トーゴで族長(部族の長)に就任したという。同国南部のパリメという都市での人道的な活動を讃えるものだそう。

なんでも同地だけでなく人道的な支援を提供するために彼は全国行脚を行っているとか。また、トーゴの子供たち90人を1年間に渡ってサポートすることも約束したそうだ。