29日、元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリは公式Instagramにおいて「中国で現役復帰する予定だ」と発表した。

かつてユヴェントスやアトレティコ・マドリー、ラツィオ、インテルなど様々なクラブで活躍を見せ、イタリア代表でも得点を量産したことで知られるヴィエリ。

晩年は怪我にも苦しみ継続的なプレーができず、2009年にアタランタを退団してからすぐに現役を引退している。

今年すでに43歳となっているが、なんと7年ものブランクを経て現役に復帰する予定であるという。

クラブの名前については明かされていないが、その舞台は中国になると発表されている。

パワフルなプレーから「重戦車」と呼ばれた彼であるが、流石に体重については落とさなければならないようで、今はダイエットに励んでいるようだ。

クリスティアン・ヴィエリ

「おはようみんな。ボボは戻ってくるぞ。私は中国でのプレーに向かうことを決めた。

5ヶ月前は101キロだった。今は91キロだ。10キロ減らしたぞ。あと2キロ減らさなければならない。89キロに届けば、準備ができる。いい日を」