プレミアリーグ王者として、インターナショナル・チャンピオンズ・カップに参戦中のレスター。グラスゴーでセルティックと対戦し、1-1で引き分けた(PK戦は6-5でレスターに軍配)。

レスター唯一の得点を決めたのは、リヤド・マフレズだった。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

右サイドからボックス内に進入すると、シザースからのフェイクで対峙した2人のDFをはがして左足を一閃!ファーに巻いたシュートでゴールを奪ってみせた。右からの仕掛けという得意な「型」は今季も猛威を振るいそうだ。

ちなみに、着ているのは、真っ赤な新アウェイユニフォーム。これは結構新鮮!なお、岡崎慎司は62分からの途中出場となった。