日本時間12日早朝、チェルシーとのUEFAチャンピオンズリーグに挑むPSG。悲願の欧州制覇を狙う同クラブとって、間違いなく今シーズン最大の一戦となるだろう。

パリで行われた1stレグはPSGが終始押していたものの、1-1で終了している。アウェイゴールを奪われたとはいえ、チェルシー相手に1-1のドローは決して悲観する内容ではない。ズラタン・イブラヒモヴィッチという特別すぎる個もいるだけに、PSGがロンドンで逆転勝利を掴む可能性は十分ありうる話だ。

そんな大一番に向けてチームもよほど気合いが入っているのだろうか。チェルシー戦に向けたボーナスのニュースを英国『Mirror』が伝えている。

記事によれば、仮にこのベスト16チェルシー戦にPSGが勝利し準々決勝にたどり着いた際には、1人あたり25万ユーロ(およそ3300万円)ものボーナスを受け取ることになるのだという。

さらに、もし今シーズンのCLで優勝を果たした際にはさらに追加で100万ユーロ(およそ1億3000万円)の賞与が与えられることになるそうで、これは昨シーズン、レアル・マドリーの選手たちが受け取った額の2倍であるという(ちなみにイブラヒモヴィッチは、1.5倍のボーナスを受け取るのだとか)。

また、PSGの選手たちには他にも様々なボーナスが与えられる予定で、決勝ラウンドを勝ち進むごとに10万ユーロ(およそ1300万円)を受け取るそう。その額を見るだけでちょっとクラクラしてきそうだが、やはりそれだけ今シーズンのCLにかけているということなのだろうか・・・。

UEFAチャンピオンズリーグの決勝ラウンド1回戦チェルシー対PSGの試合は、日本時間3月12日(木)午前4時45分よりキックオフ予定。