7月22日、『AS』は「コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがマドリードでメディカルチェックをパスし、数時間以内にレアル・マドリー加入の公式発表が行われる」と報じた。

ハメス・ロドリゲスは、日曜日にメデジンを出発し、代理人ジョルジュ・メンデス氏とポルトガルで合流した後、昨日の午後1時20分にプライベートジェットでマドリードに到着。既にサンタス・ラ・モラレハ病院でメディカルチェックを終えており、取材に対しては「とても幸せ」「すべてがうまく行った」と話していたという。

これによって彼の移籍についてはほぼ全ての障害が取り払われたことになり、この後数時間の間にモナコに正式な通知が行われ、移籍が決定する見込みであるという。記者会見は今日午後7時、あるいは8時に行われる予定。

移籍金はこれまでの報道通り8000万ユーロ(およそ110億円)、年俸は500万ユーロ(およそ6憶8000万円)、契約期間は2020年6月30日までの6年間となると伝えられている。