サッカークラブと自動車の関係は遠いものではない。

日本でも大手自動車メーカーがJクラブの胸スポンサーを務めており、マンチェスター・ユナイテッドも来シーズンから、ゼネラルモーターズ(GM)社が「シボレー」ブランドで胸スポンサーになることを発表している。

そんな自動車メーカーとサッカークラブがコラボしたプロモーションビデオが話題になっている。登場するサッカークラブはアーセナルで、サンティ・カソルラ、オリヴィエ・ジルー、ペア・メルテザッカー、ヴォイツェフ・シュチェスニが自動車メーカー『シトロエン』の新車の性能を紹介している。

シトロエンはフランスの大手自動車メーカー。アーセナルとはスポンサー契約を結んでおり、クラブのオフィシャルパートナーでもあるという。

今回選手たちが紹介しているのは「C4ピカソ」という新車種。車体はまるでアーセナルのクラブカラーを思わせるかのような赤色で、「Car of the year 2014」を獲得した優れものだという。

アーセナルと新車1

アーセナルのトレーニンググラウンドに現れた「C4ピカソ」。ま、まぶしい!

アーセナルと新車2

シートを倒せば、身長198cmのメルテザッカーもこの通り(たぶんコラージュ)。

No French!

ひそかに「No French! No French!(フランス人は乗るなよ)」とDisるメルテザッカー。

アーセナルと新車3

それはさすがにヒドくないですか?

なおこのシリーズ、過去にも好評だったようでこんなものも。

こちらは「DS5」のプロモーションビデオ。クリエイティヴがすごい。

ジルーのドライブテクニックも必見!


【特集】世界に遍在するいろんな“アーセナル”を調べてみた