イングランドの3部、フットボール・リーグ・ワンの試合でピッチに乱入した男性がGKを殴打する事件が発生した。

英国メディアが伝える所によれば、23日のスウィンドン・タウンとレイトン・オリエントの試合でピッチに突如乱入した男性がレイトン・オリエントのGK、ジェイミー・ジョーンズの顔面を殴打したとのこと。

動画を観る限り、2回か3回殴られてしまったようだ。ジョーンズを殴打した男性は警察に逮捕され、ウィルトシャー警察によれば26歳の男性であるとのこと。

ホームチームとして試合を主催したスウィンドン・タウンのチェアマンを務めるジョン・マックローリーは、レイトンのGKジョーンズへ謝罪すると共に男性のスタジアム入場禁止を示唆している。

「来週警察と彼らのレポートを参照して話し合う事になる。我々はサポーターがピッチに降りてくるのを決して許さない。もし有罪となれば、彼(=殴打したファン)は入場禁止となるだろう」

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」