今季、新監督ルディ・ガルシアのもと開幕10連勝というセリエA新記録を樹立したローマ。第11節のトリノ戦で1-1の引き分けに終わったことで連勝記録はストップしてしまったが、それまでにトッティやジェルヴィーニョなどキープレーヤーを途中で欠きながらも連勝記録を達成。また10試合で24得点1失点という驚異的な数字を残していることからもその強さは確かなものだろう。

今回は2013-14シーズン、ローマの試合で生まれた得点・失点を含めた全ゴールシーン。また主力プレーヤーの好プレーを集めた映像をご紹介。

ローマ10節までの得点者:フロレンツィ(4ゴール)、ピャニッチ&トッティ&ジェルヴィーニョ&リャイッチ(3ゴール)、ベナティア(2ゴール)、デ・ロッシ&ストロートマン&バルザレッティ&ボッリエッロ&ブラッドリー(1ゴール)

 

【プレー集ショートver】