Googleが毎年年末に発表している検索語ランキング『Zeitgeist 2012 – Google』(zeitgeistはドイツ語で「時代精神」)。その2012年版が先日発表された。

google-zeitgest-2012

検索キーワードの総合1位になったのは、今年2月に急死した歌手のホイットニー・ヒューストン「Whitney Houston」さん。2位に弊サイトでもたびたび登場した江南スタイル「Gangnam Style」、3位には今年10月にアメリカ東海岸を襲ったハリケーン・サンディ「Hurricane Sandy」が入った。

そして、気になるアスリート部門のトップ10は以下の通り。

1. Jeremy Lin(アメリカ/バスケットボール)
2. Michael Phelps(アメリカ/競泳)
3. Peyton Manning(アメリカ/アメリカンフットボール)
4. McKayla Maroney(アメリカ/体操)
5. Junior Seau(アメリカ/アメリカンフットボール)
6. Sarah Burke(カナダ/フリースタイルスキー)
7. Tom Daley(イギリス/飛び込み)
8. Lance Armstrong(アメリカ/自転車)
9. Mario Balotelli(イタリア/サッカー)
10. Ryan Lochte(アメリカ/競泳)

昨季のNBAで大ブレイクしたハーバード大学出身の台湾系アメリカ人選手、ジェレミー・リンを筆頭に、アメリカやイギリスのアスリートが名を連ねるなか、サッカー界から唯一ランクインしたのがマンチェスター・シティのFW、マリオ・バロテッリ。

元々その非凡な能力と破天荒な性格で有名だったが、イタリア代表として出場したEURO2012でのパフォーマンス(※ゴール以外も含む)が世界的に大きなインパクトを与えたとみられる。







日本の「Google 年間検索ランキング 2012」はこちら

(筆:Qoly編集部 O)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」