昨年、サッカー界を中心に話題を集めた「ヨコハマ・フットボール映画祭」。いよいよ今年もその季節がやってくる。

上映作品は6作品を予定しており、チョン・テセに密着したドキュメンタリー映画「TESE」やJリーグブームの際に制作された知る人ぞ知る「Jリーグを100倍楽しく見る方法など!!」など、国内の作品はもちろんのこと、「二人のエスコバル」、「ぼくらのサッカーチーム」、「オフサイド・ガールズ」、「テヘラン、25時」など国外の作品も上映予定となっており、また、その中には、日本初公開となる、「モンテビデオ -夢のワールドカップ」の名前も。

「2月は映画でサッカーを楽しむ」というのはいかがだろうか?

チケットの入手方法など、詳細についてはこちらへ⇒【公式】ヨコハマ・フットボール映画祭