{module [128]}

新シーズンが開幕してからまだ1カ月も経過していないが、早くもイングランドのメディアでは「ミランが冬に獲得を試みるであろう選手」の話題が取り上げられている。

ミラニスタ注目のトピックを提供したのは『The Sunday Mirror』。同紙は「ミランが補強の最優先に考えているのは、現在トッテナムに所属する、オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトの獲得であり、この冬に1200万ポンドを投入するだろう」と報道。また、ファン・デル・ファールトと監督のレドナップの関係が緊張状態にあることから、トッテナム側も放出に前向きであると補足した。

(筆:Qoly編集部 T)

{module [126]}
{module [124]}
{module [123]}
{module [125]}