スペイン代表は15日に行われたクロアチアとのEURO初戦に3-0で勝利した。

前半に3点を奪われたクロアチアは、後半20分に38歳ルカ・モドリッチとマテオ・コヴァチッチをベンチに下げた。その後、訪れたPKのチャンスはブルーノ・ペトコヴィッチが失敗してしまい、無得点で終了。

ズラトコ・ダリッチ監督は、モドリッチとコヴァチッチを早い時間帯で交代させた理由をこう説明していた。

「重要な試合が2つ控えている、アルバニア戦とイタリア戦だ。あの時点で0-3で負けており、逆転のチャンスもあまりなかった。だから、彼らを交代させることにした」

今後の試合を見据えて、中盤の主軸である2人を温存するために交代を決めたようだ。

一方、フル出場したクロアチア代表MFロヴロ・マイェルは「望んでいたスタートにはならなかった。相手はチャンスをものにしたが、僕らもかなりのチャンスを作った。もっといい結末になりえたが、相手を祝福しなければいけない。彼らにふさわしい勝利だった」とコメント。ポゼッション、シュート数、パス数でもクロアチアのほうがスペインを上回っていた。

EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」

第2戦でスペインはイタリアと、クロアチアはアルバニアと対戦する。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名