ドイツ人の父と日本人の母を持つミオ・バックハウスこと長田澪。

20歳の大型GKはブレーメンからフォレンダムに貸し出され、オランダ1部でプレーした。

長田はリーグ戦33試合出場で79失点(無失点は3試合)し、チームは実質最下位で2部に降格(最下位になったフィテッセは勝点18剥奪)。

ただ、194cmの体躯を誇る長田は評価を上げており、バルセロナも獲得に興味を示している。

鈴木彩艶を外してでも…日本代表に呼ぶべきキーパー5名

『Die DeichStube』によれば、資金力に優れるイングランドの複数クラブも長田に関心を寄せているとのこと。クラブ名や数字は明らかにされていないが、大金を投じる準備があるとか。

ただ、ブレーメンはこの夏には長田を放出したくない構えだそう。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名