オランダ1部アヤックスとキットサプライヤーのadidasは5月31日、2024-25シーズンモデルの第1弾として新アウェイユニフォームを発表した。

Ajax 2024-25 adidas Away

アヤックス 2024-25 adidas アウェイ ユニフォーム

24-25新アウェイユニフォームは、抽象的なグラフィックを全面に描くブルーグレー基調のデザインが登場。最近のアヤックスには、今回のような鮮やかなデザインが増加傾向にある。

差し色には発色の良いイエローとブルーグリーンを配し、歴代ユニフォームで最も風変わりな色の組み合わせとなった。

背面の首元にはお馴染みの「XXX」を配する。この「X」はセント・アンドリュー・クロスを意味するもので、アムステルダムの紋章や旗に描かれているものだ。

今回の抽象的なグラフィックは、ホームタウンであるアムステルダムの芸術性や創造性を表現したものだという。

アムステルダムは芸術の街としても有名で、アムステルダム国立美術館をはじめ多くの美術館が存在する。世界中の芸術ファンが訪れる街であり、この地に活動拠点を移すアーティストも多いという。

このグラフィックは、そんな街の持つパワーを表現したものともいえる。

ネームナンバーのデザインも公開となり、色はキットカラーの一つであるイエローを採用。シャツの基調色はブルーグレーだが、見え方によってはかなりグレーに近いもので、その上にイエローとなると視認性の点でやや厳しいものがあるかもしれない。

2人の選手を見比べても分かるように、実はこのユニフォームのグラフィックの入れ方・模様の位置には独自のパターンがあり全て異なるという。芸術作品にはそれぞれに異なる個性が存在する、といったところだろうか。

そんな新アウェイユニフォームは、クラブ公式オンラインストア、欧州adidasオンラインストア他で販売中。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。街着にも使えるレトロなユニフォームが時を経て甦ります。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名