今夏にドイツで行われるEURO2024。

イングランド代表は33人の暫定メンバーを発表した(本大会の登録数は26人)。その面子がこちら。

GK

ディーン・ヘンダーソン(クリスタル・パレス)
ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
アーロン・ラムズデール(アーセナル)
ジェームズ・トラッフォード(バーンリー)

DF

ジャラッド・ブランスウェイト(エヴァートン)
ルイス・ダンク(ブライトン)
ジョー・ゴメス(リヴァプール)
マーク・グエヒ(クリスタル・パレス)
エズリ・コンサ(アストン・ヴィラ)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)
ジャレル・クアンサー(リヴァプール)
ルーク・ショウ(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
キーラン・トリッピア(ニューカッスル)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)

MF

トレント・アレクサンダー=アーノルド(リヴァプール)
ジュード・ベリンガム(レアル・マドリー/ESP)
コーナー・ギャラガー(チェルシー)
カーティス・ジョーンズ(リヴァプール)
コビー・メイヌー(マンチェスター・ユナイテッド)
デクラン・ライス(アーセナル)
アダム・ウォートン(クリスタル・パレス)

FW

ジャロド・ボーウェン(ウェストハム)
エベレチ・エゼ(クリスタル・パレス)
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
アンソニー・ゴードン(ニューカッスル)
ジャック・グリリッシュ(マンチェスター・シティ)
ハリー・ケイン(バイエルン・ミュンヘン/GER)
ジェームズ・マディソン(トッテナム)
コール・パーマー(チェルシー)
ブカヨ・サカ(アーセナル)
イヴァン・トニー(ブレントフォード)
オリー・ワトキンス(アストン・ヴィラ)

マンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードとアヤックスMFジョーダン・ヘンダーソンはこの時点で落選。『BBC』によれば、ギャレス・サウスゲイト監督はこう話していたそう。

「難しい決断を下さなければいけないし、スカッドを進化させ続けなければいけない。もちろん、内心はずっと一緒にやってきた選手全員を連れて行きたい。難しい決断だ。とても優れた選手たち、我々が成し遂げたことにおいて重要な役割を担ってくれた選手たちのことだからね。

マーカスについては、同じポジションの選手たちのほうがより良いシーズンを送った、それだけだ。

彼(ヘンダーソン)は素晴らしいプロフェッショナルだし、難しい判断だった。並外れた個人であり、素晴らしい人間だ。決定的な要因は前回のキャンプでの怪我。5週間欠場になり、それ以降は試合で必要なインテンシティに達することができなかった」

また、33人には本職の左サイドバックがルーク・ショウしかいない。

代表監督や代表チームとケンカ別れした7人のスター

ショウは怪我のために2月以降プレーしておらず、指揮官は「彼の可能性は低いと言わざるを得ない」とも話している。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名