ドイツ1部ボルシア・ドルトムントとキットサプライヤーのPumaは17日、2024-25シーズンの新ホームユニフォームを発表した。今季(2023-24)のリーグ最終戦から着用を開始する。

Borussia Dortmund 2024-25 Puma Hme

ボルシア・ドルトムント 2024-25 Puma ホーム ユニフォーム

24-25新ホームユニフォームは、ある意味でドルトムントらしいオーソドックスなデザインを採用。ボディをイエロー、袖をブラックで完全に色分けするスタイルが久しぶりに登場した。

今回のデザインのテーマは「真のクラシック」で、何世代もの選手やファンによって作られ続けてきたクラブの文化を反映させたものだという。

それは歴代のドルトムントらしさをミックスさせたデザインとも解釈できるが、太さの異なるストライプは、やはりあのユニフォームを思い出さずにはいられない。

1996-97シーズンのUEFAチャンピオンズリーグは、ドルトムントがここまでで唯一優勝した大会。そのCLで着ていたのがこの96-97CLユニフォームで、太さの異なるストライプで構成するデザインだった。袖をブラックで塗りつぶすスタイルもCLモデルと共通する。

24-25モデルは特定のユニフォームに寄せたデザインではないが、モチーフとして最も強くイメージしたのは恐らく96-97CLモデルだろう。

クラブのルーツを忠実に表現しつつも未来を見据えたという今回のデザイン。そんな新ホームユニフォームは、18日にホームで行われる23-24シーズンのブンデスリーガ最終節(ダルムシュタット戦)でデビューを飾る。

また、7月には7年ぶりに来日し『EUROJAPAN CUP 2024』でセレッソ大阪と対戦する。その試合でもこの新ユニフォームを着用するかもしれない。

ドルトムントも!世界の名門クラブが「日本ツアーで着たユニフォーム」を覚えているか

90年代の栄光を反映させたともいえる24-25新ユニフォームは、クラブ公式オンラインストア、各国のPumaオンラインストア他で販売を開始している。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。街着にも使えるレトロなユニフォームが時を経て甦ります。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名