ベルギーのユニオン・サン=ジロワーズでプレーする日本代表DF町田浩樹。

国内カップ戦でチームにタイトルをもたらす英雄的ゴールを決めたが、この夏の移籍が噂されている。

『DH Les Sports』は、「ブリュッセルで英雄になった町田は、『リーグ最高のDFのひとり』」、「プレミアリーグへの準備が完了」と伝えていた。

町田はトッテナムなどプレミアリーグクラブが関心を持っているとされており、移籍金は1500万ユーロ(25.2億円)以上が見込まれているとか。

プレミアリーグに来た「賞味期限切れのスーパースター」5名

本人は「自分についての記事が多くあることは知っているよ(笑)来季もユニオンでプレーするかは分からない。シーズン終盤に向けて集中している。まだリーグ優勝の可能性があるからね」と語っていたそう。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」