オランダ1部PSVとキットサプライヤーのPumaは10日、2024-25シーズンに向けた新アウェイユニフォームを発表した。今季(2023-24)最後のアウェイゲームでお披露目となる。

PSV 2024-25 Puma Away

PSV 2024-25 Puma アウェイ ユニフォーム

24-25新アウェイユニフォームは、ブラックを基調にレッド、ブルー、イエローのカラフルなデザインが特徴的。これはテレビのカラーバー(テストパターン画像)をモチーフとしている。

PSVの正式名称は“Philips Sport Vereniging”で、世界的電機メーカー「Philips(フィリップス)」の企業チームとしての出発がクラブの原点。そのフィリップス社の発展に大きく貢献した商品の一つがテレビだった。

テレビの普及は「試合の中継」という形で、サッカーに対しても大きな役割を果たすようになる。自宅にいても贔屓のチームを応援できるテレビの存在が、チームとファンの絆をより強くしたといっても過言ではない。

カラーバーのデザインは、フィリップス社にとっても重要だったテレビの発展、すなわち白黒テレビからカラーテレビへの進化の象徴なのだろう。また、同時にこれはPSVとPumaにとって未来を見据えるデザインでもあるという。

そんな新ユニフォームは、12日に行われるフォルトゥナ・シッタートとのアウェイゲームでデビューの予定だ。

超ロング!胸スポンサー契約が「20年を超えた」7つのチーム

PSVは2023-24シーズンのエールディビジを6季ぶりに優勝し、2024-25シーズンはオランダ王者としてこのユニフォームを着用する。

テレビのテストパターン画像をデザインというユニークな新アウェイユニフォームは、クラブ公式オンラインストア、Pumaオンラインストア他で販売中。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。街着にも使えるレトロなユニフォームが時を経て甦ります。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」