ドイツ1部バイエルン・ミュンヘンとキットサプライヤーのadidasは6日、2024-25シーズンの新ホームユニフォームを発表した。

Bayern München 2024-25 adidas Home

バイエルン・ミュンヘン 2024-25 adidas ホーム ユニフォーム

24-25新ホームユニフォームは、これまでのバイエルンのホームとは少し印象の異なるデザインが登場。

ベース部分には濃淡3色のレッドを使い、各部のロゴマークやスリーストライプスにはマルーンを採用(ブラックではない)。今回はホワイトを完全に排除した異色のデザインとなっている。

前面の模様はストライプで、ピッチ上の選手とスタンドのファンを結びつける“鼓動と情熱”を反映している。ギザギザのストライプは鼓動の波形を表現しているのかもしれない。

また、3色の濃淡レッドは 試合での「アイデンティティ、感情、ドラマ」という意味が込められている。

バイエルンは、ブンデスリーガ、DFBポカール、UEFAチャンピオンズリーグの3冠を達成したドイツで唯一のクラブ。今回のデザインは、その歴史へのオマージュでもあるという。

ちなみに3冠を成し遂げたのは、2012-13、2019-20の2シーズン。今回の新ユニフォームでストライプを構成する濃淡のレッドは、この3冠シーズンのユニフォームで使用した2つのレッドに近いかもしれない。

ユニフォームは男女用を同時に発表となり、女子チームの胸スポンサーは引き続き「Allianz」に。

この新ユニフォームは、最初に女子チームが9日に開催されるDFBポカール決勝戦で着用。男子はその3日後の12日に行われる2023-24シーズンのホーム最終戦(第33節ヴォルフスブルク戦)で着用の予定だ。

超ロング!胸スポンサー契約が「20年を超えた」7つのチーム

チームの愛称“Die Roten”(赤)を今まで以上に強く表現したともいえる2024-25新ホームユニフォームは、バイエルンのクラブ公式オンラインストア、各国のadidasオンラインストアで販売中。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。街着にも使えるレトロなユニフォームが時を経て甦ります。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名