日本代表MF鎌田大地が所属するイタリア1部ラツィオとキットサプライヤーのMizunoは26日、クラブのセリエA初優勝から50周年を記念した特別ユニフォームを発表した。5月11日のリーグ戦で着用する。

Lazio 2023-24 Mizuno Anniversario 1973-74

ラツィオ 2023-24 Mizuno スクデット獲得50周年記念 限定ユニフォーム

1973-74シーズンの歴史的なセリエA初優勝から50周年を記念した限定ユニフォーム。色とデザインは優勝チームのユニフォームに触発されたもので、少々淡いスカイブルーを基調にホワイトを各部に配したシンプルでレトロ調に。50周年を祝うに相応しいクラシックスタイルだ。

襟と袖口のホワイト部分はリブ編みで、こちらもレトロな雰囲気を演出。シャツ前面には濃淡ブルーのピンストライプ柄をあしらっているように見えるが、このピンストライプ部分には50年前の“伝説”が刻まれている。

ピンストライプを構成するのは、1973-74シーズンの優勝チームの監督と選手の名前。記念ユニフォームに直接その名を刻み、伝説のチームを最高の方法で讃える。

左胸のエンブレムも特別仕様で、「73-74 Campioni d'Italia」をレタリング。上下に分ける境界線のゴールドのラインは、優勝トロフィーを表している。

ユニフォームはエンボス加工を施した特別なボックスに収納。内側には優勝メンバーの写真をデザインして50周年を祝う。

今季「MIZUNOのユニフォーム」を着る欧州の7チーム

優勝50周年記念モデルはGKユニフォームも登場。基本的にはフィールドプレーヤー用と同じ仕様で、ブラックを基調としている。

ラツィオが50年前にセリエA優勝を決めたのは、1974年5月12日だった。この50周年記念ユニフォームは、その記念日に最も近い5月11日のホームゲーム(第36節エンポリ戦)で選手たちが着用する。

優勝50周年記念の限定ユニフォームは、26日よりクラブの公式オンラインストアで販売中。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。街着にも使えるレトロなユニフォームが時を経て甦ります。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名