1998年からNike製のユニフォームを着用してきたバルセロナ。契約延長交渉が難航しており、ジョアン・ラポルタ会長は契約破棄の可能性も示唆した。

ただ、『Marca』によれば、バルサとNikeの巨額契約の交渉が最終段階に入ったという。

年間1.2億ユーロ(198億円)の10年契約で総額12億ユーロ(1980億円)という規模だそう。

Pumaが数か月前にバルサに提示していたものと同様の規模だとか。また、Pumaは契約ボーナスとして1億ユーロ(165億円)の支払いも提示していたが、Nikeも新契約ボーナスとして同額を支払う見込み。

ネイマールも!NIKEからPUMAに「電撃移籍」したスター5人

現在、Nikeとバルサの契約額は年間8500万ユーロ(140億円)にインセンティブが2000万ユーロ(33億円)ほど。NikeとPumaのオファーはほぼ同額のようだが、果たして。

【厳選Qoly】EURO2024、スペイン代表から漏れた「驚きのスター5名」