15日に行われたポルトガル1部リーグ第29節のポルティモネンセ対カーザ・ピア戦に中村航輔、福井太智、相馬勇紀の日本人3選手が先発出場した。

相馬が前半34分にGK中村からゴールを奪ったシーンがこちら。

鋭い動きでボックス内に切れ込みシュート!相手に当たったボールがゴールネットを揺らした。中村としてはどうしようもない形だった。なお、試合は2-2の引き分けで終了している。

海外挑戦したけど…ぶっちゃけもう日本に帰ってきてほしい日本人7名

カーザ・ピアが9位につける一方、2点のリードを守れなかったポルティモネンセは現在16位と低迷。このままの順位なら昇降格プレーオフに回ることになるが、10位との勝点差は4ポイントと残り5試合でまだ巻き返しは可能だ。

【厳選Qoly】メッシ引退後にアルゼンチン代表の背番号10を継承しうる5人