クラブチームとキットサプライヤーのコラボレーションによるシューズが各国で人気だ。

アイテムによっては早々と売り切れてしまう物もあるが、1月に発売されたチェルシー×Nikeによるランニングシューズ「ペガサス40」は、驚くべきことに今ならまだ買うことができる。

選手はもちろんポチェッティーノ監督も公式戦で履いていた、スタイリッシュな本格派“ランシュー”をご紹介したい。

Chelsea × Nike Zoom Pegasus 40 Trainers

チェルシー × Nike 2024 Zoom ペガサス40 トレーナー

ブラックに近いダークネイビー(Nikeの色名はピッチブルー)を基調に、ゴールドとホワイトのコンビネーションがスタイリッシュなデザイン。

ペガサス40はリヴァプールやパリ・サンジェルマンなど、同じくNikeと契約するチームでもコラボしている。この2チームがユニフォームの色に合わせたカラーデザインなのに対し、チェルシーはトレーニングウェアに合わせたカラーとなっている。

「ペガサス」とはデイリートレーナー向けという位置付けのランニングシューズのシリーズ名。弾むような履き心地であらゆるランに対応した高機能シューズで、ランナーからの評価が高いシューズだ。

Nike Reactテクノロジーと、2つのZoom Airユニット(前足部とかかとに装備)の組み合わせが、弾むような感覚をもたらす。

Nikeは1983年に、全てのランナーのためのシューズとして「ペガサス」を開発し発売。馬の半身に鳥の翼を持つ神話上の動物がその名の由来で、「ペガサス40」はそのシリーズ40作目となる。

外観はご覧の通りで、トレーナー向けの機能性にタウンユースとしても使えるデザイン性をあわせ持つ。

チェルシーも!エンブレムのデザイン変更が「大成功だった」9つのチーム

「チェルシー × Nike Zoom ペガサス40 トレーナー」はクラブ公式オンラインストア他にて、価格24,800円(※オンラインストアの日本円価格表示)で販売中。

既に半数ほどのサイズが完売となっている。なお、オンラインストアではUKサイズ表示のため、購入の際はサイズ換算で注意が必要だ。

現在では世界的にレアで懐かしい新品ユニフォームが揃う「Qoly × LFB Vintage」。懐かしいユニフォームやグッズは見るだけでも楽しいです。

【Qoly × LFB Vintageはこちらです】

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら