ロシアサッカー連合(RFU)は、クラスノゴルスクで発生したテロ事件に関連して、パラグアイ代表との親善試合を中止することを決めたと発表した。

ロシアとパラグアイは25日にモスクワで対戦する予定だった。パラグアイ戦は3月以降にあらためて開催される可能性があるというものの、今回のチケットを購入していた人達には全額返金を行うとのこと。

欧州で「最も嫌われている」5つのチーム

クラスノゴルスク市の商業施設で発生したテロ事件では100人以上が亡くなっており、RFUの会長は犠牲者に哀悼の意を表している。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら