日本代表の3月シリーズで未招集だったラツィオ鎌田大地とアーセナル冨安健洋。

2人はインターナショナルブレイク中にローマの地で対面を果たしていた。

鎌田は「ようこそ、ローマへ。兄弟」として冨安との2ショットをInstagramのストーリーに投稿。かつてボローニャでプレーした冨安も「Grande」とイタリア語で返信していた。

2人はシント=トロイデンでもチームメイトだったが、プライベートでも仲良しのようだ。鎌田はロングガウンコート、冨安はシャツとラフな私服ファッションだった。

日本代表、森保監督がアジアカップに招集するべきだった5人

『Corriere dello Sport』でも、「ラツィオの日本人選手はアーセナルの同胞とともに首都でリラックスを楽しむ。『ローマへようこそ兄弟』という投稿を公開して同胞を歓迎した」とその様子を伝えている。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら