PUMAの2大人気スニーカーで、定番モデル「SUEDE(スウェード)」と、80年代初頭に登場しサッカースタジアムのテラス席定番となったアーカイブモデル「PALERMO(パレルモ)」。

今やPUMAというブランドを語る上で欠かせないこの2モデルの“Modern Classic(現代的な定番)”ラインが、スニーカーショップ『atmos(アトモス)』の別注モデルとして登場した。

黒を基調に白アクセントのシンプルかつプレミアムな装いにアップデートした別注モデルは、例えるなら1950年代・60年代の映画などに見られる「クラシックな時代」を彷彿とさせる。

あるいは、往年の名選手が愛したスパイクのようなレトロなルックスに、クラシックなフットボールへ思いを馳せるかもしれない。

シンプルゆえに幅広いスタイルやシーンにマッチするデザイン。

履き込むほど変化するレザーの色味。個性が現れるシワの入り方。自分だけの足に馴染んだ形へと味わいを深めていくシューズは、ワードローブに欠かせない存在となるに違いない。

PUMA SUEDE VTG ATMOS

品番:399988-01

価格:14,300円

サイズ:22.5~29.0、30.0cm

発売日:2024年3月15日(金)

PUMA PALERMO ATMOS

品番:399989-01

価格:14,300円

サイズ:22.5~29.0、30.0cm

発売日:2024年3月15日(金)

PUMA時代も!日本代表「歴代最高のアウェイユニフォーム」5選

今回ご紹介したPUMA「SUEDE」「PALERMO」別注モデルは、atmosのオンラインストアで好評販売中。

【atmosとは】

2000年に東京・原宿でヘッドショップをオープン。ファッションとしてのスニーカーをテーマに、店内はスニーカーウォールを設置。

ナショナルブランドとのコラボレーションやエクスクルーシブモデルをはじめ、最新プロダクトのテストローンチやマーケティングなど、東京のスニーカーカルチャーを世界に向けて発信する注目のスニーカーショップだ。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名