今季からオランダ1部のNECナイメーヘンでプレーする20歳の佐野航大。

クラブの国内カップ決勝進出に貢献する英雄的ゴールを決めると、エールディビジでも初ゴールを決めるなどブレイクしつつある。

そうしたなか、『de Gelderlander』では、「佐野がNECで台頭。『次のステップはPSV、フェイエノールト、アヤックスになるはず』」と伝えていた。

佐野はウィンターブレイク以降にブレイクしたと評価されており、「彼はスーパータレント、素晴らしい選手になるだろう」と将来を嘱望されるまでになっているという。

昨年末は5試合連続出場なしという時期もあった佐野だが、今年1月末からスタメンの座を奪取。両サイドや中盤で起用されるなど多彩な能力がオランダでも開花しつつあるようだ。このままなら、オランダ3強に引き抜かれる可能性があるとも。

Jリーグから今こそ日本代表に選ばれるべき5名

兄である佐野海舟と兄弟揃って日本代表でプレーする日も遠くないかもしれない。

【厳選Qoly】U-23日本代表、パリ五輪でのメダル獲得を左右する「キープレーヤー」5名