パリオリンピック出場を目指すなでしこジャパンこと日本女子代表。本日、28日に国立競技場で北朝鮮とのアジア最終予選2ndレグを戦う。

24日に中立地のサウジアラビアで行われた1stレグはスコアレスドローだった。当初、平壌で行われる試合は3日前まで開催地が決まらない前代未聞の事態でもあった。

そうしたなか、JFAは恒例のTeam Camで1stレグの裏側を公開している。

遠征には西芳照シェフも帯同しており、選手たちにとって大きな存在になっていたようだ。

高橋はなや長野風花らは食堂で西シェフを見つけると歓喜!「西さん、会いたかったよ!」、「西さん、待っていてくれてありがとう」、「西さんのおかげで頑張れました、今日も」「西さんがいると思うと頑張れた」と喜んでいた。

これに西シェフ本人は「ちょっと持ち上げすぎだよ(笑)」と恐縮気味。その後、長野は「チャーハンってやばいね」とも口にしていたようで、西シェフの料理にぞっこんなのかもしれない。

パリ五輪に出られないことが決定している最強の5人

また、キャプテンの熊谷紗希が、パスタの料理法を質問するシーンも。選手たちを料理で支えた西シェフは、選手たちが試合に向かう際には一人一人と握手をして見送っていた。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名