3日のイラン戦に1-2で逆転負けを喫し、アジアカップで準々決勝敗退に終わった日本代表。

そうしたなか、2011年のアジアカップ優勝メンバーである元日本代表MF本田圭佑は、X上にこのような投稿をしていた。

「試合観てないけど、悔しいね。でも選手の皆んなはお疲れ様でした 日本も強くなってるけど、他の国も強くなってるということ。また出直そう。これまでの成長は協会のおかげなのは間違いないけど、このままではあかん。革新的な変化が必要。あ、試合は機内だったので観れませんでした。テキスト速報で試合を想像してました。」

実際の試合映像は見ていないとしつつ、革新的な変化が必要と訴えていた。

adidasと契約していないのに「日本代表の10番」をつけた8名

なお、今大会はカタールで行われているが、本田は「実は決勝は観戦予定」とハッシュタグで綴っており、決勝戦は現地で観戦するようだ。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名