アジアカップを戦っている日本代表。

adidasの契約選手たちの多くは、発売されたばかりの新しいスパイクコレクションとともに今大会に臨んでいる。

adidas Solar Energy Pack

先日リリースされた新スパイク『プレデター』を含む「ソーラーエナジーパック」。各モデルのカラーは以下の通りだ。

adidas Predator

“原点回帰”の新作『プレデター』は、コアブラック/フットウェアホワイト/ソーラーレッド。

adidas X Crazyfast

『エックス クレイジーファスト』の新色は、チームソーラーイエロー/コアブラック/フットウェアホワイト。

adidas Copa Pure 2

『コパ ピュア 2』の新色は、アイボリー/コアブラック/ソーラーレッドとなっている。

久保建英が今大会着用しているのは『エックス クレイジーファスト ELITE FG』。シューレースあり、固定式スタッドのトップモデルだ。

adidasの新作スパイクコレクション「ソーラーエナジーパック」は、絶賛発売中。

adidasと契約していないのに「日本代表の10番」をつけた8名の選手

なお、今回のパックからトップモデル~テイクダウンモデルの名称が変更され、価格帯別に上からELITE(エリート)、PRO(プロ)、LEAGUE(リーグ)、CLUB(クラブ)となった。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら